2009年06月15日

携帯コンセント

初回のMTRの『MARIEも一緒に考える』で山田かつろうさんが提案した携帯コンセント。

お悩みをくれたハルオさんから実はお返事が届いていました。

一部ご紹介♪


ご提案の携帯コンセント。
コンセプトとしてはすでに聞いたことはあります。


ただ、実際に実用性を考えると、車のバッテリーみたいになっちゃうので発電機を使うのが合理的だったりします。

きちんと計算してませんが、
ドライヤーや炊飯器など乾電池では数百本とか単位でいるんでは?


ただ、これからはエコな二次電池、(使い捨て利用の一次電池にたいして充電式の再利用可能なものをこう呼びます)の市場がもっと立ち上がる可能性もあってその能力が高くなってくると携帯コンセントの商品化もあり得るのかもしれません。

ただ、新たなコンセプトの商品を作る余裕がないかもなので、第二の提案ですが、携帯コンセントがあったら使えたのになぁと思う商品に乾電池で動くタイプを作るのはいかがです?


炊飯器が乾電池で動いたらかつろうさんは買って頂けるんでしたよねぇ(笑)

その分単価をどう抑えるかにはなりますが、
需給のバランスにあったものを作れれば他社との差別化になります。

どんなものが乾電池で動いたら嬉しいか
こっそり聞きたいとこではありますが。
広い意見あったのが正しい判断もできますしね。


オフレコの話もありましたので一部ですが、とのことです♪
かつろうさんいかがですか?

第二の提案また考えておきましょうね。

ちなみに私は、ドライヤーかな。
今の髪型がマッシュルームなのでドライヤーがかかせません。
どこでも動くくるくるドライヤーがほしいです♪


みなさんもMARIEも一緒に立ち止まるのコーナーへお便りお待ちしています♪

あて先はこちら!
marieumemoto@yahoo.co.jp


posted by MARIE at 19:37| 山口 ☁| Comment(0) | 一緒に立ち止まる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。